エリアマップ

地元出身のイラストレーター上野啓太が描いた渾身の作品「湯島本郷百景」

江戸の昔から学問、信仰のメッカとして栄えた湯島本郷は、明治・大正・昭和の文豪たちにも愛されてきたように文化の香り高い土地柄です。 昔の下町風情を残す湯島天神や神田明神周辺もよし。さりげない路地裏風景もよし。最先端企業が建つ一角もよし。 この街は現在もいちじるしく、日々進化を続けています。 そんな湯島本郷の”いま”を絵筆にとどめておきたい、地元出身のイラストレーター上野啓太の切な思いをここに実現させました。 5年後、10年後・・・にもふり返ってみたくなる湯島本郷の”いま”を、心行くまでお楽しみください。

■H-20 本郷 文京区民センター

春日通りと白山通りが交差する春日の交差点です。左が春日で右が本郷。区民センターは本郷4丁目にあり区設真砂市場や区営住宅、貸し会議室など区民に欠かせない施設となっています。交通量がとても多く車の切れ目を見つけるのに苦労しました。

■H-19 本郷 真砂坂(東富坂)

本郷台地を春日に向けて真砂坂の別名を「東富坂」といいます。春日から小石川に向かう坂を「西富坂」といい、東側なのでついた名前だそうです。

■H-18 本郷 清和公園

お恥ずかしいのですが、この公園は取材するまで知りませんでした。本郷4丁目中真砂町会にある「清和公園」。本郷台地と白山通りの斜面にある公園でたくさんの桜が咲くことで有名です。とても日当たりがよく、地元のかたの憩いの公園になっているようです。この時は作者と二人で取材に行きました。

■H-17 本郷 外堀通りビル群

右手から東京医科歯科大、順天堂、加賀電子と大きな建物がお茶の水坂(外堀通り)にそびえます。JR中央・総武線の線路と緑が調和したイラストです。

■H-16 本郷 湯島総合センター(湯島幼稚園)

幼稚園、図書館、高齢者センター、貸し会議室、福祉サービスと文京区の様々な施設が集合しています。湯島幼稚園にはサッカー選手が訪れ、子供たちのサッカーへの夢を支援しています。

■H-15 本郷 日本サッカーミュージアム

傘谷坂(旧金花通り)にあるJFAビルの1階にあります。2002年の日韓ワールドカップを記念し創設されました。このビルには日本サッカー協会があり、Jリーグ等サッカー関係の拠点となっています。因みに、この通りは「サッカー通り」と命名されました。