エリアマップ

地元出身のイラストレーター上野啓太が描いた渾身の作品「湯島本郷百景」

江戸の昔から学問、信仰のメッカとして栄えた湯島本郷は、明治・大正・昭和の文豪たちにも愛されてきたように文化の香り高い土地柄です。 昔の下町風情を残す湯島天神や神田明神周辺もよし。さりげない路地裏風景もよし。最先端企業が建つ一角もよし。 この街は現在もいちじるしく、日々進化を続けています。 そんな湯島本郷の”いま”を絵筆にとどめておきたい、地元出身のイラストレーター上野啓太の切な思いをここに実現させました。 5年後、10年後・・・にもふり返ってみたくなる湯島本郷の”いま”を、心行くまでお楽しみください。

■H-14 本郷 春木町公園

本郷春木町(本郷3丁目)にある公園です。ビルの空間にできたような公園で高い木々があり、木陰が癒しを与えてくれます。子供のころ、この公園で遊ばれたかたも多いのではありませんか?

■H-13 本郷 櫻木神社

文明年間(1469-1487)太田道灌江戸築城の折、菅原道真の神霊を京都北野の祠より同城内に創建され、湯島を経て本郷に 鎮座したそうです。例大祭は9月第4土・日曜日。境内には東大に最も近い菅原道真候を祭ってあるため、センター試験前後のサ・ク・ラ・サ・ク櫻木神社は人気スポットになっています。

■H-12 本郷 大楠木

本郷1・2丁目(弓町1・2丁目)の道の左手にそびえる大楠。幹回り8.5メートルの文京区一の大木です。夏は木陰を作り、春は青々と力強い生命力を感じるご神木です。この先に弓町本郷教会があります。本郷のたたずまいを表しているイラストですね。

■H-11 本郷 消防署前通り

正面に本郷消防署と東大本部が見えます。地元ではこの通りをフアイヤーストリート(消防署通り)と呼んでます。右手ビクターのビルは本郷座跡地です。この通りは医療機器のメッカで、左右すべて医科機器メーカーや販売会社が軒を並べています。

■H-10 本郷 コシジ堂(春日通り)

私たちが小学生のころ立ち寄ったコシジ堂です。パン屋さんでいろいろな菓子パンがありました。数年前から廃業し、現在はシャッターが閉まったままです。復活はあるのでしょうか?

■H-9 本郷 本郷消防署前

このイラストは本富士警察署前から見たものです。青いビルは「さかえ」ビル大正時代のアールデコ風の建物です。昭和9年に建築され現在は国の登録有形文化財に登録されています。1階にコンビニが入っていますが建築学上貴重な建物だそうです。その先にも有形文化財に登録されている日本基督教団本郷中央教会(本郷中央堂)があります。