講安寺

borderImg.alt

無縁坂の坂名の由来になったとされるお寺さんで、開山上人の隠居地として無縁山法界寺とも呼ばれていた。創建は慶長11年(1606)湯島天神下、10年後に現在地に移転した。 外壁が漆喰で何度も塗り込められた土蔵造りの本堂(文京区指定文化財)は、火事に悩んだ江戸の人たちの防火対策の知恵である。

ロケーション情報




illustration by UENO Keita
イラスト利用を希望される場合は、お問い合わせください。

TOPへ